FXで勝率を上げたい、そのために必要なことや勉強方法をコラムします。

FXで勝率が上がらないと悩んでいる方へ

「FXで思うように勝率が上がらない」

このような悩みを抱えていませんか。

安心してください。

ほとんどの初学者が同じような悩みを抱えています。

そして、ほとんどの人は、FXを愛し、FXを深く勉強し、FXにのめり込む前に挫折して相場を離れてしまうのです。

それではもったいないと思いませんか。

さて、FXを始める理由は人それぞれだと思います。

  • 家のローンで首が回らない。
  • 嫁さんが小遣いをくれない。(少なすぎて煙草買ったらそれで終わり。)
  • 旦那が給料を独占して自由に使えるお金がない。
  • 嫁さんが子育てで仕事を辞めたから、生活費に余裕がない。
  • 借金で苦しんでいる。
  • 億万長者になりたい。
  • 仕事をやめて在宅で収入を得たい。

etc・・

挙げればキリがありません。

  • FXで勝てるようになれば、住宅ローンを支払っても余裕のある暮らしが実現できます。
  • お小遣い(へそくり?)もアップ。
  • 奥様は、旦那に内緒で高級バッグを買ったり。
  • 借金に苦しんでいる方は、借金を返済したり。
  • ご定年を迎えられた諸先輩方は、仕事をリタイヤした老後も豊かな生活が実現できます。

億万長者は、まあ、置いておきましょう。笑

※億万長者も捨てたものではありません。
でも、夢を見るだけはタダですが、それだけじゃ、いけません。
実現に向かって努力しましょう。

FXは、ゼロサムゲームであり、確かに甘くない世界です。

最初のラッキーパンチでその後も勝ち続けられることはありませんし、安定した勝率を掴めるようになるには、買っては負けての繰り返し、資金が底をつき、また投入して負け、反省点を振り返り・・の繰り返しです。

気の遠くなるような努力と精神崩壊の果てに真の勝利があるのです。

FX初心者をカモる詐欺商法

情報商材は有益か

世の中には、FXで勝てない人をターゲットにした情報商材があふれています。

私は、そんなつまらないものを買ったことがないので、本当は情報商材がどんなものなか知りませんが。

しかし、これだけは断言できます。

  • 「絶対に勝てる。」
  • 「この手法をあなただけにプレゼントします。」
  • 「勝率99%のロジックを教えます。」

とか謡っている高額商材は、すべて詐欺であり、中身は3,000円くらいで買える教科書に書いてあることばかりです。

しかし、初心者の内は、そんな基本的なことも知らずにトレードして負けを重ねてしまうので、到底あり得ない甘い誘惑に飛びついてしまうのです。

結果、勝てません。

しかも、それを売っているウェブサイトのほとんどが、FXもほとんどやったことない人間が、販売マージンを得るためにほかのサイトの受け売りを投げかけているだけなのです。

もちろん、中には優れた商材もあるかもしれませんが、何十万円も出して買う価値があるかどうかは謎です。

「お金を預けて勝手に稼いでくれる」系の誘い文句は絶対詐欺

いきなりですが、世の中そんなに甘くありません。

  • 「当社に資金を預けてください。」
  • 「あなたの代わりに稼いであげます。」
  • 「毎月高額な配当金が得られることを保証いたします。」
  • 「もっと資金を預ければ、プラチナム会員にアップグレードし、さらに高額な配当金が得られます。」

などと謳うものはすべて詐欺です。

こんなものに頼っては、詐欺師に骨の髄までしゃぶられるだけで、何のメリットも進歩もありません。

詳しくは、コラム【コラム】FX詐欺に遭わないために~為替の詐欺をかわす方法論~で詳しくお話していますので参考に。

FXの勉強方法

では、FXで勝てるようになるためにはどうしたらいいの?

少しですが、私の考えを述べておきますので、興味のない方は読み飛ばしてください。

トレード日誌をつける

トレード日誌は、日々のトレードの反省点を振り返るのに有益です。

具体的には、

  1. 取引日時
  2. 通貨ペア
  3. トレード枚数
  4. エントリー価格
  5. 決済価格
  6. 逆指値(損切)価格
  7. エントリー根拠
  8. リスクリワード

等を図面とともに示していきます。

私の場合は、トレード日誌という形で当ウェブサイトに公開しています。

そして、日々の反省点や気づき、思ったことをコラムで勝手につぶやいています。

トレード日誌は、最初のうちは面倒くさく感じると思いますが、日誌をつけることで、安易な日ばかりトレードを抑制できますし、根拠に基づいたトレードをする癖もつきます。

それから、失敗したトレードの反省点についてチャートを見ながらじっくり考えたり、教科書を読み返したり、師匠に図面をもって教えを請うたりということも容易になりますから、はっきり言ってメリットしかありません。

トレード日誌は絶対につけるべきです。

FXで最初に勉強すべき項目

FXを学ぶために必要なことは、実際に取引をしながら、良い本や師匠に出会うことだと考えています。

決して高価な情報商材を買うことではありません。

ダウ理論を学ぶ

最初に覚えるべきは、まずダウ理論でしょう。

これは、基本中の基本で、現在の相場がトレンドなのかレンジなのか、トレンドであれば、上昇か下降か、転換点はどこなのか。

それらがすべてわかります。

エリオット波動を学ぶ

次にエリオット波動。

現在の波をカウントするのために使います。

もちろん、それだけではありませんが、他の理論との組み合わせで考えると、波のカウント、まずはこれで十分だと思います。

ラインの引き方を学ぶ

次にラインの引き方。

FXでは、ラインを正しく引けないと環境認識はおろか、決済ポイントもわかりません。

フィボナッチを学ぶ

フィボナッチ。

これは、エントリー根拠や波がどこまで伸びるのか、あるいはどこで止まるのか、一つの目安になります。

ラインとセットで覚えておくとよいでしょう。

移動平均線を学ぶ

移動平均線。

これも重要な取引の指標になります。

特に20日や21日の移動平均線は、世界中のトレーダーが注目しており、トレンドの流れが一目でわかるばかりか、重要なレジスタンスライン(抵抗線)として機能します。

特に、グランビルを使った手法は非常に効果が高く、他の根拠と組み合わせることで最高に頼もしい相棒になります。

地味ですが、指標を勉強するなら、まずは、移動平均線をマスターしましょう。

チャートパターンを学ぶ

チャートパターン。

これも大事。

特に、どうしてその形になるのか、形成過程の大衆心理を読み解くことが最も重要です。

ただ、前のトレンドの状況次第で別の形に化けたりすることもあるので、ただ形を覚えて教科書通りにエントリーするのは危険です。

それから、他の指標にしても言えることですが、チャートパターンは特に、エントリー根拠ではなく、エントリーのきっかけに過ぎない、というのが私の持論です。

チャートパターンが出たから、すぐにエントリーではなく、直近のトレンドの状況や大きな時間足の状況を確認した上で、他の根拠と組み合わせながらエントリーや利食いの判断をしていきましょう。

その他にもいろいろあると思いますし、指標一つとっても、人によって向き不向きがありますので、あくまで私の持論に過ぎないかもしれません。

しかし、自信をもっていえることは、一つのことを覚えたら、ただ覚えるだけではなく、徹底的に理解し考え、そして、他の根拠と組み合わせて使う。

さらに、大きな時間足の環境認識も踏まえ、総合的に相場を見ていく力が必要です。

とにかくトレード経験を積むこと

最後に、私は声を大にして、これを言いたい。

経験なくして上達なし。

特に、他のコラムでも述べていますが、FXをする理由って何ですか?

お金が欲しいからですよね。

特に、私もそうですが、欲深い人ほどのめり込んでしまう。

でも、それではダメなんです。

ギャンブル的トレードをしてしまうと、あっという間に資金が底を尽きてしまい、しばらく立ち直れなくなります。

FXは決して簡単に金を稼げる楽な投資ではありません。

しかし、人間の本質とは、やはり欲深いもの。

欲はモチベーションにもなりますから、決して否定できるものではないのですが、FXで勝っていくためには、もう一歩進んだ精神状態が必要です。

そして、自分をコントロールするためには、やはり、あまりにもハイレバレッジで無理な枚数を突っ込むギャンブルトレードではなくて、かなり余裕をもった枚数、負けても痛くない枚数で勝負を仕掛けていく。

いきなり資金を何倍にもしようとか考えていては、冷静なトレードはできません。

まずは、毎週10パーセントの利益を狙うとか、それだってかなりの成功だし、危険なトレードといえますが、それくらいは夢見てもいいと個人的には思います。

まず、欲深い自分を理解し、コントロールすること、そして、そのためには、最初は負けて当然、経験を積んで、過去の失敗を次に活かす前向きな姿勢が必要です。

 

最後に

以上、FXの勉強方法を好き勝手に述べていました。

当たり前のことを言っただけですが、FXで勝てない人は、このような基本を知らない人です。(私もそうでした。)

FXを単なるギャンブルと捉えては、いつまでも勝ちは得られません。

負けを次に活かし、勉強を続けていく根気が絶対に必要です。

当サイトが少しでも初学者の方のお役に立てれば幸いです。

それでは、最後に、私が使っている海外FX業者を紹介しておきます。

TitannFX(タイタンFX)は、海外に拠点を構えるFX業者です。

バヌアツ共和国で金融ライセンスを保持し、多数のビッグバンクと取引がある信頼できる業者です。

サービスの点もピカ一で、約定スピード、優秀なスワップポイント、500倍まで可能なレバレッジコントロール、圧倒的に狭いスプレッド等、海外口座なら、TitanFXがとてもおすすめです。

先ほど、高いレバレッジは危険というお話をしましたが、500倍でも、枚数を減らし、リスクリワードをしっかり計算してトレードすれば、500倍程度のレバレッジは有益でしかありません。

世界に名だたる取引フォームのMT4を使い、当サイトで勉強しながら勝ち組を目指していきましょう。

TitanFX(タイタンFX)の公式サイトへのリンクを貼っておきます。

興味のあるかたは是非。

なお、私の紹介だからと言って、特別なアドバンテージがあるわけではありませんが、口座開設の際は、「Titan FXについて、どちらからお知りになりましたか?」の項目に当サイト名「賢者のFX」若しくは私の名前「ステキチ」とご入力いただければ幸いです。

それでは、またお会いしましょう。